法律の専門家に相談する

法テラスに借金の相談に行くのは便利なのですが、たいていは都道府県の県(都・道・府)庁所在地にしかないのでやや不便です。また、土日は閉まっているので自分の仕事と折り合いがつかないこともあります。

そこで、弁護士や司法書士、いわば法律の専門家に相談することも1つの方法としてご紹介します。最近は、弁護士事務所や司法書士事務所が地方でも出張相談会を行っています。相談だけなら無料です。

参照[無料で借金返済の相談ができるアディーレ法律事務所

専門家に相談することのメリットは、契約書などの書類がなくても手続きをしてくれるところです。契約書がない場合、自力で手続きしようとするとかなり労力と時間を要します。平日に動くこともありますので仕事を休まなければならないときもあります。借金をしているという事情はあまり回りには知られたくないものですよね。ですから平日にはあまり動くのは避けたいです。

専門家に依頼すると手続きを全部やってくれます。一度相談すればその後は心配ありません。もっとも、謝金・手数料は発生しますが、自分ですべてやったときの労力を鑑みて判断してもいいでしょう。謝金は過払い金で相殺するので手出しの現金は必要ありません。

借金の過払い金は自力で手続きする場合、専門家に依頼する場合があり、どちらもメリット・デメリットはありますが、自分に負担のかからない方法を選んでください。